ATOK Passportは普段文章を入力する人ほどおすすめ

Hobby
2020年11月06日 10:00

導入

パソコンで文字入力をするためのソフトとしてIMEがあります。

Windowsでは、標準でMicrosoft IMEというものがインストールされて使われているのですが、今回標準のIMEから、ATOKというIMEに変更したので、なぜ変更したのかなどについて書きたいと思います。

Microsoft IMEへの不満

私は元々、標準で使うことができるMicrosoft IMEを使用していました。

しかし、Microsoft IMEはあまり日本語の変換の精度が良くなく、少し不満を持っていました。

例えば、専用用語の変換を間違えたり、それほど難しい用語でもないはずなのに変な変換となってしまったりということが頻繁にありました。

時間をかけてちゃんと変換したり、別の言葉から変換して文字を切り貼りしたりすれば、目標となる変換はできるのですが、やはり面倒でした。

他のIME

そこで、他の色々なIMEを調べてみました。

調べてみると、他のIMEとしてGoogle IMEやATOKというものがあると言うことが分かりました。

さらに、それぞれのIMEについて調べてみると、無料で使えるためGoogle IMEを使っている方が多そうなのですが、便利な機能がたくさんあるということからATOKを使用してみたくなりました。

また、日本語を入力するのであれば、ATOKの方が精度が良いようです。

ATOK

有料ですが、機能の豊富さからATOKを使ってみることにしました。

ATOKには、買いきりのものとATOK Passportという名前のサブスクリプションとして定期的にお金を払うものの2種類があります。

私としては最新の機能を使いたいため、サブスクリプションを契約して使うことにしました。

https://www.justmyshop.com/products/atok_passport/

サブスクリプションでは、ベーシックとプレミアムの2つのプランがあり、ベーシックでは機能に制限があります。

具体的な機能の制限としては、ベーシックプランでは辞書の機能やクラウド校正という機能が使えません。

辞書の機能では、ATOKを使った文字の入力時などに入力された単語について辞書を使って意味を調べることができます。また、選択した単語の意味を調べることもできます。

このような辞書の機能はMicrosoft IMEにも似たようなものがありますが、ATOKではちゃんとした辞書を使っているため精度が良く、対応している語句もたくさんあります。

クラウド校正では、Webサービス上で文章をコピペすることで、簡単に文章の校正をすることができます。

辞書の機能やクラウド校正の機能がいらないのであれば、ベーシックプランでもいいでしょう。

使用感

本題のATOK Passportを使ってみた感想について書いていきます。

ATOK Passportを使っていて最初に思ったことは、精度が良いということです。

何か文章を入力して変換する際にちゃんと一発で変換できました。これは地味に嬉しく、生産性が上がったような気がします。

また、ある程度使っていて分かったこととしては、ショートカットが豊富で、ショートカットを覚えてしまえば楽に操作ができるようになりました。

プレミアムプランの特徴的な機能である辞書機能は普段は使わないのですが、いざというときに便利です。何か分からない単語があった際にすぐに調べることができたり、入力中に単語の意味をすぐに調べることができたりします。このような単語を辞書で調べることができる機能はmacOSには標準であるため、macOSと同じような感じで単語を調べたいという要望がある場合にも使えます。

また、同じプレミアムプランの機能であるクラウド校正についても、校正ツールとして比較的簡単に使えるため、よく文章を書いた後に使っています。

いままでは日本語入力についての良かったことを書いていましたが、英語の入力でも良い点はあります。

ATOKでは、英語の入力にも対応しており、英語の入力中に単語の綴りミスなどを訂正してくれます。つまり日本語だけでなく、英語を入力する人にもいいところがあります。

ここまでATOKの良かった部分に注目していましたが、悪いところもあります。

私が特に悪いと思っているのは多機能すぎるために、機能を使いこなせていないということです。また、その機能についてもいまいち使い方が分かりにくいです。

このあたりは、もっと分かりやすいマニュアル等が整備されていれば良いと思います。

ATOKについて総括すると、日本語の入力だけでなく英語の入力でもメリットがあり非常に多機能ですが、すべての機能を使いこなすことは難しく、あまりマニュアルも多くないため機能の習得が少々面倒です。

さいごに

ATOKは、日本語をたくさん入力する人にはかなり便利だと思います。

無料の体験版もあるので、試しに使ってみることをおすすめします。