4Kモニターでゲームをするための設定

Hobby
2020年09月30日 10:00

概要

4Kモニターを買ったので、そのモニターでパソコンのゲームをしてみようと思いました。

しかし、そのまま4Kの解像度で映像出力を行うと、思っていたよりもやりにくいゲームとなってしまったので、色々と調整して使っています。

ここでは、ゲームをする際に私がやっている設定について書きます。

環境

私のゲームをするパソコンでは、GPUとしてRadeon RX 5700 XTを使用しています。

このGPUは、AMD製のものでコスパが良いため使用しています。

一応4Kの出力には対応しているのですが、ゲームで4Kの出力をしてしまうと、フレームレートが落ちるため使いにくいです。

設定

私が4Kでゲームをするときの設定として実行しているものは次のものです。

  1. 4Kで出力して、フレームレートを確認
  2. フレームレートが満足いくものならば設定終了(私は60fpsが出ていれば終わりとしています)
  3. 満足いかないならば解像度を下げる、このときの下げ幅としては、WQHD(2560×1440)に下げて確認して、それでも満足するフレームレートにならないならばフルHD(1920×1080)にしています
  4. 解像度を下げても効果がなかったり、解像度をあまり下げたくない場合にはゲームのグラフィック設定からグラフィックのレベルを下げます

私の好みとして、あまりゲームのグラフィックの質を下げたくないということがあり、そのためにフレームレートを犠牲にすることがあります。

このあたりは好みが分かれることなので、あまりこちらの方がいいとはいいませんが、参考にしてもらえればと思います。

他にも、あまり効果がなかったので今はやっていないのですが、GPUのオーバークロックをするという方法があります。しかしこれを実施してもフレームレートで数fps変化するかしないかということが多いため、安定性をとって今はやっていません。

さいごに

4Kでゲームをしているのに解像度を下げるとあまり意味が無いようにも思いますが、ゲームによっては4Kでプレイできたり、今後GPUを新しいものにしていくことで4Kでも耐えられるゲーム環境を作っていけると考えているため、今後も4Kを使用していきます。