リモートデスクトップでアクセスしたら真っ黒の画面が表示される問題の解決

Tips
投稿日2019年09月05日 10:00

概要

普段動かしているUbuntuにリモートからアクセスするために、xrdpというパッケージを使ってリモートデスクトップでアクセスしています。

しかし、ある時リモートデスクトップでアクセスしたら真っ黒の画面が表示されて何も操作できなくなるという現象に出会いました。

この現象の解決方法について紹介します。

<h2>環境</h2>
  • Ubuntu 18.04

解決方法

普段であれば、とりあえず使えるようになれば良いと思って、Ubuntuの再起動をしてこの問題を解決していました。

しかし、毎回再起動するのも面倒なので、もう少し楽にこの問題を解決する方法について調査してみました。

その結果、ログインしたいユーザで既にログインしているとリモートデスクトップでアクセスできないということに気づきました。

そこで、リモートデスクトップでアクセスすると真っ黒の画面が表示される場合はそのユーザでログアウトしてからもう一度アクセスしましょう。

直接ログアウトできるのであれば、ログアウトすれば良いのですが、必ずしもすぐにログアウトできないようであれば、SSH等でターミナルから次のコマンドを入力して強制的にログアウトできます。

$ pkill gnome-session

私の環境ではデスクトップ環境にGNOMEを使っているのでこのコマンドですが、もしLXDEやKDEなどを使っている場合はそれぞれの環境にあったコマンドを実行しましょう。