Rubyのソースコードの勉強を始めた

スポンサーリンク

始めました

前々から、Rubyを使ってWebアプリケーションを作ったり簡単なツールを作っていましたが、最近Ruby自体のソースコードを勉強したいと思うようになりました。

実は、Rubyのメーリングリストに登録して開発も含めたRubyの状況を追ってはいたのですが、ただそのメールの文章を見るだけで実際にソースコードを見たりするようなことをしてはいませんでした。

そこで、勉強のために次のサイトの情報を見ています。

Rubyソースコード完全解説

書かれたのは、2004年という10年以上も昔のため、今のRubyのソースコードとは異なる部分が多いとは思いますが、コアとなる考え方は変わっていないと思うので、これを見ています。

現時点で、第1部を読み終わったところなので、続けて最後まで読んでいきたいと思っています。

これが終わったら、Rubyのソースコードをがっつり見ていく考えです。

思うこと

今紹介したサイトは、前にも2回ほど見ていたのですが、かなり最初の方で挫折していました。

少し考えて見ると、今でも読み続けられるのはRubyというものへの理解とRubyが書かれているC言語への理解が深まったことが理由のように感じています。

このように、昔は読めなかったり理解できなかったりしたものが今はできるということがあるので、途中で挫折したものでもたまには戻ってきてやってみるというのは重要だと思います。

みなさんも昔を振り返って挫折したものをもう一度やって克服して見ませんか。

コメント