Advent Calendarの季節になった

12月になりました。

12月といえば、クリスマスがあります。さらに年末ということで忘年会などの楽しいイベントがあると思います。

私は、これらも楽しみではありますが、毎年の12月の楽しみとして、Advent Calendarというものがあります。

スポンサーリンク

Advent Calendarとは

Advent Calendarは、12月から初めて、クリスマスまでの日数を数えるために使われるカレンダーの事です。

クリスマスまでの期間までの日めくりカレンダーをイメージすると、分かりやすいかもしれません。

しかし、私がAdvent Calendarを楽しみにしているからといって、クリスマスがとても楽しいというわけではありません。そもそも、クリスマスは町に人が多くてあまり好きではありません。

私が楽しみにしているのは、Qiitaなどで掲載されている、Advent Calendarの日にちを数える代わりに、なにかの記事を投稿していくという企画です。

Advent Calendar 2015

ここでは、Qiitaを例にどのようなものか説明します。

Qiitaは、プログラマのための技術情報共有サービスです。

というわけなので、Qiitaに集まるのは、プログラム関連の記事が投稿されるAdvent Calendarです。

Qiitaでは、2011年から毎年Advent Calendar用のページが作られています。

今年のものは下記のリンクからアクセスできます。

Advent Calendar 2015

リンクからアクセスすると、2015年のAdvent Calendarの一覧が見れます。

見ると、たくさんのAdvent Calendarがあるのがわかると思います。

Advent Calendarは、毎日ひとつずつ記事が公開されていきます。

これらの記事を毎日ひとつずつ見ていくのが、私の12月の楽しみです。

ただ、ものによっては、日にちが全て埋まっていないものもあります。

このようなものは、まだ記事の投稿に空きがあるということで、参加して記事を書くことができます。なにか、書きたいようなことがある場合は、やってみるのもいいと思います。

Advent Calendarは、Qiita以外でも行われているので、Qiitaにとらわれずに自分の興味のあるものを探してみてください。

さいごに

たくさんのAdvent Calendarがあるので、全てを見るのは大変ですので、自分の興味があるものだけでも見ていくと楽しいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする