ComicWalkerのおすすめコミック4選 [2016年3月]

ComicWalkerに掲載されているおすすめコミックを紹介します。

スポンサーリンク

ComicWalkerとは

KADOKAWAが運営している、ウェブ上でマンガを読むことができるサービスです。

ComicWalkerオリジナルのものや、KADOKAWAの雑誌や単行本に掲載されているものを公開しています。

雑誌や単行本に掲載されているものは、試し読みとして、一話のみの掲載のものもあれば、雑誌の掲載から少し遅れて公開をしているものもあります

おすすめコミック4選

今回は、2016年3月現在で、私がComicWalkerを見ていて、面白い、続きが読みたいと思ったものを4つ紹介していきます。

紹介するものは、ComicWalkerに掲載されているということで、ComicWalkerオリジナル以外のKADOKAWAが発刊している雑誌に掲載されているものも紹介していきます。

桜色フレンズ

ひとつ目は、「桜色フレンズ」というコメディコミックです。

桜色フレンズ

父親の借金によって貧乏生活をおくることになった高校生の主人公が、紆余曲折あって、学校の理事長の娘と友達になるという話です。

コメディ要素が多いなか、ストーリーもしっかり進んでいくので、テンポよく読めます。

あと、ヒロインが可愛いです。

単行本が出版されているので、面白いと思ったなら是非購入を検討してみてください。

我らひとしくギャルゲヒロイン

ふたつ目は、「我らひとしくギャルゲヒロイン」というギャグ・コメディコミックです。

我らひとしくギャルゲヒロイン

バグにより自分がギャルゲーの攻略キャラであると自覚してしまった【幼馴染】【義妹】【委員長】【親友】が、【主人公】による攻略に抗うという話です。

ギャルゲーの登場人物が常識人の視点から、色々とツッコミを入れていくという話になっています。

このコミックは、コンプエースで読み切りで掲載されていたものだったのですが、人気だったために読み切りでの掲載が継続されて、今でもその読み切りが掲載されています。

私は、ギャルゲーについて詳しくないので、ギャルゲーをやっている人の視点で話すことができないのですが、ギャルゲーについて詳しい人であれば、色々と前知識があるということから、私よりも楽しく読めると思います。

こちらも、単行本があります。

Biscuit

みっつ目は、「Biscuit」というコミックです。

Biscuit

少女とお掃除ロボットが、四方を壁に囲まれた部屋で色々とやるという話です。

現時点で、色々と謎に包まれているために、続きが気になってしまいます。

このコミックは、謎が気になると同時に、3DCGを使って描かれているために、続きが気になってしまいます。

新しい、3DCGを使った技法に興味があるのらば、読むことをおすすめします。

山本アットホーム

よっつ目は、「山本アットホーム」というギャグコミックです。

山本アットホーム

いい意味で、狂気を感じるギャグコミックです。

もともとは、Webで掲載されていたものの、ComicWalkerへの移籍連載となったものです。

突拍子もないギャグとオチで、笑わせてくれます。

狂気の部分は、読めばよくわかると思います。

まとめ

面白いので、是非読んでみてください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする