mineo使って1か月の感想

そろそろ、mineoを使って1か月経つので、感想を書きました。

スポンサーリンク

mineoとは

auやdocomo等のMNOと呼ばれる企業から、回線を借りて消費者へ安くその回線を提供するMVNOの会社です。

MVNOの中では、大きなシェアを持っている企業です。

感想

私は、携帯の回線を12月の下旬にauからmineoのdocomoプランに乗り換えました。

その時の様子は、別に記事にしてあります。

MNPでmineo ドコモプランを契約してiPhone 6s Plusで使う

そして、そろそろ1か月経つので、この1か月を振り返って感想を書きました。

通信速度

だれもが気になるのが、通信の速度だと思います。

実際に私は、mineoとの契約前はとても不安でした。

しかし、使ってみると30Mbpsくらいの速度が出て不満はありませんでした。

ただ、混みあう時間帯である18時から19時のあたりは、1Mbpsちょっとしか出ないということがありました。

幸い、私はこの時間帯に、動画などはほとんど見ずに、気になるサイトの更新を確認しているだけなので、不便に感じることはありません。

なので、この時間帯に動画等の速度のほしい通信をしたい場合はあまりお勧めできないと思います。

サービス

MVNO全てにおいて言われていることですが、MNOのauやdocomoとサービスの質が格段に違うので比較をしても意味がないと言われています。

なので、ここではmineoにしかない、おもしろいサービスについて感想について述べておきます。

そのおもしろいサービスは、マイネ王とフリータンクです。

最初に、マイネ王から説明をすると、これはmineoが運営しているサイトで、mineoのユーザーが登録することができます。

このサイトでは、mineoからのお知らせを見たり、ユーザーが質問や意見を投稿してユーザー同士で話しあったりできます。

なので、何か分からないことがある場合は、ここに質問をして答えてもらうということができます。

さらに、質問をするだけでなく答える事もでき、その質問に対するベストアンサーをしたユーザーには、質問者がチップを送ることができます。

このチップは、10MBの通信料のことです。

このことから、答える側にもメリットのあるサービスとなっています。

実際に、いくつかの分からないところは、マイネ王を探していたら解決することができたのでとても助かっています。

次に、フリータンクです。

フリータンクは、マイネ王のサービスの1つです。

なので、マイネ王に登録しているユーザーであれば誰でも使うことができます。

このサービスでは、通信料を預けたり引き出したりできます。

具体的にいうのであれば、1か月で使い切れない通信料をフリータンクというタンクに貯蔵しておき、もし通信料が足りなった月に引き出すことができるサービスです。

注意して欲しいのが、ここでいうタンクは、全てのユーザーが同じタンクを共有しています。

なので、他のユーザーが使い切れなくて預けた通信料を引き出すこともできるのです。

もちろん制限があり、足りないからといって全ての通信料を引き出せるわけではありません。

しかし、このようなユーザー同士で助け合うことができるサービスはとてもおもしろいと思っています。

さいごに

使ってみて、混みあう時間帯に通信速度が低下する以外は、とても良いと思っています。

ちなみに、私の場合は混みあう時間帯に動画を見るわけではないので、それほど通信速度の低下が気になっているわけではありません。

なので、この欠点が気にならないのであれば、他人にも勧める事ができると思っています。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする