BOOK WALKERのいいところ

電子書籍配信サービスのひとつである、BOOK WALKERのいいところについて紹介します。

スポンサーリンク

BOOK WALKERとは

株式会社KADOKAWAの子会社のひとつである株式会社ブックウォーカーが運営している電子書籍サービスです。

電子書籍は、AndroidやiOSなどの端末、WindowsやMacなどのパソコンで読むことができます。

KADOKAWAの子会社ということもあるので、KADOKAWA系列の本がたくさんあります。

そして、ライトノベルの品揃えが他の電子書籍サービスと比べても、多いです。

BOOK WALKERのいいところ

私は、よく電子書籍を読みます。最近は、紙の本よりも電子書籍を読む割合のほうが多いくらいです。

そこで、私がよく利用しているのがBOOK WALKERというサービスです。

なので、私が利用していて、BOOK WALKERのいいところを紹介していきたいと思います。

それでは、ひとつひとつ説明していきます。

コインが貯まる、使える

BOOK WALKERでは、購入時にポイントとして、コインと呼ばれるものがもらえます。

購入金額の1%をコインとしてもらえます。このコインは別の電子書籍の購入時に1コイン1円のように使う事ができます。

さらに、このコインは、次のキャンペーンが多いということと繋がるのですが、キャンペーンによって、購入金額の30%還元や、50%還元されることがあります。

キャンペーンが多い

キャンペーンがほぼ毎週のようにあります。

キャンペーンの内容は、前述したコインへの還元であったり、販売価格の割引です。

割引の内容として、30%OFFや50%OFFなど、かなりの額の割引があります。

ここまでの割引をする電子書籍サービスは、中々ありません。

他のサービスよりも販売日が早いものがある

KADOKAWAの子会社が運営しているということなので、KADOKAWA系列が販売している一部の本だけですが、他の電子書籍サービスよりも、販売が早いということがあります。

購入特典がある

電子書籍を購入した時に、一部の本だけですが購入の特典として、壁紙や短編を読むことができます。

紙の本では、このようなことをすると、本の値段があがることがあったり、一部のお店でしか特典を受け取ることができなかったりすることがありますが、電子書籍なので、このようなことがありません。

他の電子書籍サービスと連携できる

一部の電子書籍サービスと本だけですが、別の電子書籍サービスで購入した本をBOOK WALKERでも読むことができます。

支払い方法が豊富

支払い方法にクレジットカードやPayPalはもちろん、プリペイドのWebMoneyやSuicaや楽天Edy、さらにドコモやauの通信を使っているのであれば、携帯料金に合算することもできます。

このように、たくさんの支払い方法があるので、個人にあった支払い方法を選択することができます。

横断検索ができる

横断検索ができるというのは、その名の通り、横断検索ができるということです。

詳しいことは、私が前に書いた別の記事に詳しく書いているので、下記のリンクを参照してください。

BOOK WALKERの横断検索が便利

まとめ

私が思うBOOK WALKERのいいところを説明しました。

ひとつでも、琴線に触れるものがあったら利用をおすすめします。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする