「はしれ!コード学園 第3回」に挑戦してみた

CodeIQの「はしれ!コード学園 第3回」に挑戦しました。

前回の記事は下記のリンクから見れます。

「はしれ!コード学園 第2回」に挑戦してみた

スポンサーリンク

はしれ!コード学園 第3回

第3回は、みんなが運動会でリレーをする話です。今回の主役はJavaちゃんのようです。

秋の運動会!Java・Ruby・C・Swift・JavaScript、優勝したのは誰?──はしれ!コード学園【第3回】

リレーの速度は、プログラミング言語ごとの実行速度が参考になっているのではないかと思っています。なので、Cちゃんが一番速いのではないかと思っていたのですが、その予想は裏切られました。結果は実際にマンガを見て確認してみてください。

今回もマンガの中で出てきたネタについてまとめ・考察をしているWebページがあります。

「はしれ!コード学園」の元ネタまとめ【第3回】

Javaちゃんからの問題

今回は、Javaちゃんからの問題です。

「はしれ!コード学園」 Javaちゃんさんからの問題

問題の内容は、Javaの基本的な文法と型についてわかっていれば全問正解できます。

ちなみに私は、3回目で正解しました。

少しだけ問題のヒントを出すと、String型からInterger型へのInteger.Perseメソッドを使った変換がありますが、Integer型は整数値を扱うものだということを忘れてはなりません。

他にも、イコールを使った等価判定では、値を比較するわけではありません。値を比較するときは、String.equalsメソッドを使います。

今回も、全ての問題に正解するとおまけのマンガを見ることができます。何度でも問題を解くことができるので、やるなら全問正解を目指しましょう。

さいごに

この記事の公開時点で、第4回が公開されていました。

第4回は、Cちゃんが主役のようです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする