「はしれ!コード学園 第5回」に挑戦してみた

CodeIQの「はしれ!コード学園 第5回」に挑戦しました。

前回の記事は下記のリンクから見れます。

「はしれ!コード学園 第4回」に挑戦してみた

スポンサーリンク

はしれ!コード学園 第5回

第5回は、クリスマスのお話です。

世界中に届け!Lispサンタの超ロジスティック配送──はしれ!コード学園【第5回】

Lispサンタが世界中の子供にプレゼントを届けます。

プレゼントの物流に関して、いろいろと先進的でおもしろいです。一部のシステムは、もう実用化もされています。

個人的には、Matzが登場したのに驚きました。

今回もマンガの中で出てきたネタについてまとめ・考察をしているWebページがあります。

「はしれ!コード学園」の元ネタまとめ【第5回】

Javaちゃんからの問題

今回は、Javaちゃんからの問題です。

「はしれ!コード学園」 Javaちゃんさんからの問題

浮動小数点型の丸め誤差を発生させないように、与えられたプログラムを書き換えます。

ヒントとして、コンパイルした時に、数字は全て2進数に変換されるので、丸め誤差が発生するような場所は、数字を別な表現方法で表す必要があります。

今回は、正解すると、クリスマス仕様のPC壁紙をもらえます。

さいごに

Javaのプログラムはあまり書かないので、何回かミスしました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする