「はしれ!コード学園 第7回」に挑戦してみた

CodeIQの「はしれ!コード学園 第7回」に挑戦しました。

前回の記事は下記のリンクから見れます。

「はしれ!コード学園 第6回」に挑戦してみた

スポンサーリンク

はしれ!コード学園 第7回

第7回は、武道会のお話です。

最強言語は誰?プログラミング言語☆天下一武道会──はしれ!コード学園【第7回】

LispちゃんとCちゃんが戦います。

今回は、新たにC++ちゃんが登場します。

そして、マンガのネタも今までよりも、秀逸になっています。

いろいろなネタがあったのですが、私はCちゃんが進化してC++ちゃんになるというネタがお気に入りです。元々、C++はC言語をインクリメントして、機能を追加したものであるということが表れているからです。

今回もマンガの中で出てきたネタについてまとめ・考察をしているWebページがあります。

「はしれ!コード学園」の元ネタまとめ【第7回】

Cちゃんからの問題

今回は、Cちゃんからの問題です。

「はしれ!コード学園」 Cちゃんさんからの問題

C言語とC++についての問題となっています。

CのプログラムをC++に移植した時に、動作が変わる部分について、正しい動作を選択していきます。

問題のヒントを下記に書いておきます。

引数のvoidは、C++はあってもなくても同じ意味となります。

C++では、戻り値がない場合を除き、returnには必ず値を設定しておく必要があります。

C++では、新たに組み込み型として真理値を扱うためのbool型を使えるようになっています。

今回も、正解すると、マンガのおまけ1コマを見ることができます。

さいごに

C++は、普段書くことが多いので、今回C++の問題で嬉しかったです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする