「はしれ!コード学園 第1回」に挑戦してみた

Twitterや広告で、CodeIQで「はしれ!コード学園」というマンガが掲載されていて、そこから問題が出題されているということだったので、面白そうだと思ったので挑戦してみました。

スポンサーリンク

はしれ!コード学園について

はしれ!コード学園は、CodeIQというWebサイトに載せられているマンガと、そのマンガに関する問題のことです。

はしれ!コード学園のマンガのほうのURLは下記に載せておきます。

東京Node学園からJavaScriptが転校してきた!──はしれ!コード学園【第1回】

問題のほうのURLも載せておきます。

「はしれ!コード学園」 JSちゃん(JavaScript)さんからの問題

はしれ!コード学園の内容と感想

ちょっとだけマンガの話をすると、東京Node学園という場所にJS(JavaScript)ちゃんが転校してきて、そこでJavaちゃんと会話するという話です。

マンガでは、プログラミングのネタが満載で読んでいて面白いです。ちなみに、マンガの元ネタをまとめ・考察しているページがあるのでリンクを載せておきます。

「はしれ!コード学園」の元ネタまとめ【第1回】

出題される問題はJSちゃんからの出題ということなので、JavaScriptに関する問題です。

JavaScriptの問題といっても基礎的な問題だけでした。

でも、基礎的な問題といっても、私は、最初満点ではなかったです。ただ、何度でも解くことが可能なので、何度も挑戦して100点を目指しましょう。さらに、100点だとおまけのマンガ1コマが見れるようです。このおまけは、すぐに見られるわけではなく少し時間を開けてから見ることができ、期間限定なので早めに見るようにした方がいいです。

ちなみに、私はこの問題を解き終わったときに、JavaScriptの型変換が怖いと思いました。

最後に

問題を解きたくないという人は、マンガだけでも面白いので見てみてください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする