Xamarinでエラーが発生して、Androidのデバッグができない

Xamarinのプロジェクトを、Androidの端末でデバッグをしようとしたらエラーが発生しました。

スポンサーリンク

概要

Xamarin.Formsで、Androidの実機でのデバッグをしようとしたら、下記のエラーメッセージを表示して、失敗しました。

The application could not be started. Ensure that the application has been installed to the target device and has a launchable activity (MainLauncher = true).

このエラーメッセージは、すべてのプロジェクトにおいて、発生したのではなく、一部のプロジェクトの実機でのデバッグで発生しました。

解決方法

このようになった原因は、実機デバッグをする実機において、同じアプリケーション名のゴミデータが残っているのが原因でした。

なので、実機において、同じアプリケーション名を持つアプリをアンインストールすれば解決します。

私の場合は、adbコマンドを使ってアプリをアンインストールしました。

adbコマンドを使った、アプリのアンインストールは下記のコマンドのようにします。

ちなみに、なぜadbコマンドを使ってアンインストールをしたかというと、前回のインストール時に、正しくインストールされなかったようで、実機で見つけることが困難だったからです。

まとめ

原因を見つけるのに苦労しました。

adbコマンドの有用性について、再認識できたので、いざという時には使えるようにしておきたいです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする