Mattermostが起動できないときにやったこと

スポンサーリンク

概要

私のMattermostを実行している環境で、Mattermostのアップデートをしたら起動できなくなったということがありました。

ここでは、どのようにして起動できなくなったMattermostを起動できるようにしたのかを書きます。

環境

  • Mattermost 4.7
  • Mattermost 4.6

アップデートは、4.6から4.7へのアップデートをしていました。

状況

起動しなくなったことに気づいた後は、すぐにログを確認しました。

Mattermostのログは次のようになっていました。

Using existing config file /mattermost/config/config.json
Configure database connection...OK
Wait until database postgresql.default:5432 is ready...
Starting platform

何もおかしいところはありませんでした。

念のために、データベースが壊れたのかと思い、新たにデータベースを作成してみたのですが、それでもうまく動きませんでした。

解決方法

色々と設定ファイルをいじってみたりソースコードを見てみたりしてみたのですが、最終的に設定ファイルのconfig.jsonを消して、新たに設定し直したら動きました。

このことから原因は、config.jsonが壊れていたのが原因だと思われます。

壊れた原因は分かりません。ファイルを消す前には、JSON形式のファイルとして整合性が取れているかどうかを確認したのですが、整合性は取れていました。

さいごに

これの解決のために、2日ほどかけました。

まさか、config.jsonが壊れているとは思いませんでした。

誰かの参考になれば幸いです。

コメント