1Passwordで管理できるものはパスワードだけじゃない

1Passwordを使ってみたので、その感想を書きます。

スポンサーリンク

1Passwordとは

有料のパスワード管理ソフトです。

企業でも導入されているほどなので、信頼もあり有料のものではかなり使用されていると言えます。

パスワード管理ソフトなので、よく言われる「パスワードの使い回しをしない」や「簡単なパスワードを設定しない」などのルールを簡単に守ることができるようになります。

1Passwordを使ってみて

実際に1Passwordを使ってみると、パスワード以外の情報も管理できるということがわかりました。

例えば、クレジットカードの情報やソフトェアのライセンスキーなどです。

私は最初、パスワードの管理ができればいいという気持ちで1Passwordを使っていたのですが、使っている内にパスワード以外のものも管理したいと思ってきました。その代表的なものがソフトウェアのライセンスキーでした。

今までは、ライセンスキーを調べるときにメールで届いたものであればメールを探し出したり、パッケージで購入したものであれば箱を探し出したりしていました。

しかし1Passwordを使ってみると、これらのライセンスキーの管理もできます。

他にも、Windows、MacOS、Android、iOSなどの主要な環境で使うことができるので、スマホなどでもパスワードが使えます。

このように、パスワード以外の情報も管理でき、スマホなどの環境でも使うことができるので、1Passwordはおすすめです。

今買うなら

昔の1Passwordはバージョンごとに買い切りのタイプでしたが、現在は買い切りのものとサブスクリプションの2つで販売されています。

今買うのであれば、使わなくなったらいつでも解約ができるサブスクリプションのものがおすすめです。

まとめ

現在のたくさんのサービスがある中で、それぞれのサービスでパスワードを使いまわさないということは非常に難しいと思います。

もし使い回していると、パスワードが流出したときに、流出したのとは別のアカウントが乗っ取られるなど考えられます。

なので、1Passwordのようなパスワード管理ソフトを使ってセキュリティのリスクを減らしてみましょう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする