Google AdSenseのホームに表示される内容について

Google AdSenseのホームに表示される内容について説明しました。

スポンサーリンク

ホームの内容

Google AdSenseにログインした時に、最初に表示されるものがホームです。

このホームには、大きく「見積もり収益額」、「収益の確定額」、「掲載結果」の3つに分けられます。

今回は、この3つについて説明します。

収益について

最初に、理解する上で必要な、Google AdSenseの収益について説明します。

Google AdSenseでは、1か月の収益はその月の月末に確定します。

そして、支払いは翌月の21日から26日の間に銀行口座に振り込まれます。

ここで、重要なことは、「1か月の収益は月末に確定する」ということです。

確定収益額

説明が前後しますが、先にこちらを説明します。

これは、支払い前の、確定した収益のことです。

なので、支払われていなければ、どんどん額が増えていきます。

見積もり収益額

これは、収益について理解していると意味が分かります。

確定前の収益額、つまり月末に確定する予定の収益なのです。

ちなみに、なぜこのようになっているかというと、間違って広告をクリックしたものを除外するなどの処理を、まとめて月末にするためにこのようになっています。

なので、実際に支払われるのは、この金額より減っているということもあります。

掲載結果

これは、広告を掲載してから、いままでの様子を確認することができます。

ここには、「ページビュー」、「ページのRPM」、「上位の国」、「上位のプラットフォーム」の4つの項目があります。

ページビュー

ページビューは、広告が掲載されたページの表示回数を知ることができます。

3つの広告が貼られたページが2回表示された場合は、2と表示されます。

ページのRPM

RPMとは、インプレッション収益のことです。

これは、ページが1000回表示されたときの見積もり収益額のことです。

上位の国

これは、収益が発生した国を表示します。

なので、日本に住んでいる人が広告をクリックしたら日本が表示されます。

上位のプラットフォーム

これは、広告が表示されたデバイスについて表示されます。

これによって、パソコンで表示されたのか、タブレットで表示されたのかなどを知ることができます。

さいごに

これで説明は終わりです。

これらの基本的な事を理解して、Google AdSenseを使いこなしていきましょう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする