WDのMy Book 3TBを購入した

WD製のMy Book 3TBを購入したので、それの使い方や雑感を書いていきます。

スポンサーリンク

概要

先日、秋葉原のヨドバシカメラに行った際に、外付けHDDとして、WD製のMy Bookの3TBのものを購入しました。

今回は、この外付けHDDを使った雑感と、私の使い道を書いていきます。

使い道

3TBという容量の使い道は、基本的に普段使っているMacBookのバックアップと、ゲームや音楽、写真などの保存です。

バックアップには、MacOSに搭載されているTime Machineを使っています。このとき、Time Machine用に、パーティションを分けて、1TBの領域を作成しました。そして、残りの2TBがバックアップ以外のデータを保存しておく領域です。

バックアップの領域について

MacBookはSSD256GBのものです。

バックアップとして、1TBを確保しましたが、1ヶ月ほど使っていてそれほど、領域を消費していません。

なので、バックアップは1TBで妥当であると考えています。

それ以外の領域について

私は、音楽データとして数百GB、開発目的として持っているOSのイメージやソフトウェアなど数十GB、写真として数Gバイト合わせて、500GB位となっています。

これらの領域として2TBを確保していますが、半分以上余ってしまいました。

ですが、今後たくさん使用する可能性もあるので、ある程度の余裕を持っておくのは必要だと思っています。

雑感

WD製のHDDは壊れやすいという話を聞いたことがあり、これを購入するのは少し不安でした。

ちなみに、壊れやすいことの証拠は下記のリンクから確認できます。

http://gigazine.net/news/20160217-hdd-reliability-2015/

では、なぜ今回WD製のHDDを購入したのかというと、他のHDDよりも安かったからです。

他のものだと、3、4千円程度高く、躊躇してしまいました。

まだ、1ヶ月程度しか使用していないので、なんとも言えませんが、とりあえずは壊れていないので、このまま様子を見ていきたいと思います。

まとめ

HDD一個だけだと、HDDが突然逝った時が怖いので、今後はRAIDを構築して、ある程度の可用性を確保していけたらいいなと思っています。

まあ、お金がないので当分は無理ですけど。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする