ブログのテーマをCocoonに変えた理由

スポンサーリンク

概要

この記事の執筆時点で、このブログのテーマはCocoonというものを使っています。

Cocoonは、WordPressのテーマでこのテーマを使っているということはつまりこのブログはWordPressを使っているということでもあります。

今回は、なぜCocoonというテーマを使い始めたのかを紹介したいと思います。

今まで

Cocoonを使う前は、Huemanというテーマを使っていました。

Huemanの特徴として、ウィジェットを色々な所に配置できるなどカスタマイズ性に優れています。

しかし、カスタマイズ性に優れているなど高機能なためか動作が遅いように感じられるという欠点がありました。

そもそも、Huemanを使う前はCocoonと同じ製作者が作っているSimplicityというテーマを使っていましたが、DDoS攻撃を防ぐことなどを目的としてCDNを利用としたら、Simplicityとは相性が悪く、泣く泣くSimplicity以外のテーマを使っていました。

ちなみに、Simplicityは使いやすく気に入っていました。

Cacoonとは

前にも少し書いてありますが、Cacoonというテーマは、私のお気に入りのSimplicityというテーマの作者が新たに作ったテーマです。

Cacoon

現代のウェブ事情に合うように1から作られ、Simplicityの使用を諦めたCDNとの相性も良いです。

SEOを意識して作られていて、何もプラグインをインストールしなくてもGoogle AnalyticsやGoogle Adsenseなどのアクセス解析や広告、さらにはAmp機能にも対応できます。

さらに、私の体感ですがHuemanよりもページの描画が早いと感じます。Cacoonが早いということもありますが、おそらくHuemanの時に使っていたいくつかのプラグインを使わなくなったのでそれが影響している可能性が高いです。

Cacoonの欠点

この記事の執筆時点で、Cacoonはベータ版となっています。

そのため、機能やデザインとして少し足りないという部分があります。

実際に、私が足りないなと感じている部分として、トップページなどの記事のリスト表示でサムネイルを表示しないようにできないという点があります。

ちなみに、このサムネイルを表示しないようにできない理由として、まだベータ版ということでデザインが追いついていないということのようです。

今後に期待しましょう。

インストール

まだベータ版のためインストールには、ログインが必須となっています。

アカウントの作成は無料のため、インストールしたい場合はアカウントを作ってダウンロードしてインストールしましょう。

Cocoonテーマのダウンロード

フォーラム

Cacoonを使っていて分からない事があるなど、何か質問したい事がある場合はCacoonのサイトにあるフォーラムから質問ができます。

フォーラムを見てみると、結構質問されているようで、さらに質問への解答も頻繁に書き込まれているようです。

何かわからない事がある場合はここから質問しましょう。

Cacoon フォーラム

さいごに

やっと、最高のテーマに出会えたという感じがします。

皆さんも今のテーマに飽きている、SEOへの対応ができているテーマを使いたいという場合は、使ってみることをお勧めします。

コメント