Intellij IDEAが起動しない時の対処法

私が、Intellij IDEAを起動できなくなった時に、どのようにして、復旧させたかを書きます。

スポンサーリンク

概要

私が普段使っている、Intellij IDEAがある時起動できなくなりました。

起動中の画面は表示されるのですが、その後変化がなく、なにも操作を受け付けなくなり、強制終了するしかなくなりました。

ここには、その後どのようにして起動できるようにしたかを書きます。

いくつかの方法を試したので、それぞれの方法を書いておきます。

環境

  • Mac OS X EI Capitan
  • Intellij IDEA 2016.1

原因の調べ方

Macを例にしますが、原因の調べ方として、ターミナルから起動してみるという方法があります。

これをすると、起動時に発生したエラーメッセージをターミナルから見ることができます。

ターミナルからの起動方法は、ターミナルを起動してから、下記のコマンドを実行します。

私の場合は、この方法で原因がわかるということはなかったのですが、調べてみると、この方法が結構紹介されていました。

下記には具体的な、解決方法について書いていきます。

プラグインの破損が原因

プラグインが破損している場合、起動しないということがあります。

私の場合は、これが原因で起動できませんでした。

プラグインは、Macでは、「~/Library/Application Support/IntellijIdea<VERSION>」Windowsでは、「<SYSTEM DRIVE>\Users\<USER ACCOUNT NAME>\.IntelliJIdea<VERSION>\」にあります。

プラグインのファイルが、そのまま置いてあるので、原因となっていそうなプラグインを削除してから、起動してみます。

プラグインが原因であれば、これで起動できるようになっているはずです。

ファイルが壊れているのが原因

Intellij IDEAのファイルが壊れている時は、もう一度インストールする必要があります。

なので、公式サイトから、ソフトをダウンロードして、上書きインストールをします。

まとめ

普段使っているものが、突然動かなくなるととても焦ってしまいます。

そのような時にも、焦らず対処できるようにしておきたいです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする