macOS のデスクトップ操作に関わる Mission Control の設定を紹介

macOS のデスクトップ操作に関する設定を紹介します。

スポンサーリンク

デスクトップ

macOS では、デスクトップをたくさん作成して、それを切り替えて操作することができます。

このデスクトップは、初期の設定のままでも使うことができますが、設定を変えるとさらに使いやすくなる場合があります。

そこで、ここではそのデスクトップの設定を紹介します。

Mission Controlについて

デスクトップなどの作成や切り替えなどは Mission Control という機能で実現しています。

なので、設定を変更する際には、「システム環境設定」から上の方にある「Mission Control」を選択する必要があります。

デスクトップの並び替え

普段、デスクトップを切り替えて操作をしているうちに、勝手にデスクトップが並び替えられて、目的のデスクトップを見失うということはありませんか?

それは、Mission Control の、「最新の使用状況に基づいて操作スペースを自動的に並び替える」にチェックが入っている時に行われます。

なので、チェックが入っていると、Mission Control が勝手に操作スペースを並び替えることになり、目的のデスクトップを見失うということです。

なので、勝手に並び替えられたくない時は、チェックを外しましょう。

Mission Control のショートカットキー

デスクトップの切り替えなどをキーボードからしたいということがありますか?

しかし、そのキーボードの操作に必要なショートカットキーを知らなかったり、別のものに変えたいということもあると思います。

そのような時には、Mission Control の下部の「キーボードとマウスのショートカット」からショートカットキーを確認、変更することができます。

わかりにくい記号なので、念のため説明しておくと、「^」は Control キーのことを表しています。

ホットコーナー

macOS では、画面の四隅にカーソルを持っていくことで一部の操作をすることができます。

この機能をホットコーナーと言います。

ホットコーナーは、Mission Control の左下にあるボタンをクリックして、設定を変更します。

ちなみに私は、四隅にカーソルを持っていくことが多く、間違えて操作することがあるので、この機能を使っていません。

私の設定

私は、Mission Control の設定をこのようにしています。

参考にして見てください。

まとめ

人によって、既存の設定が使いやすい、使いにくいということがあると思います。

使いにくいような場合は、この記事を参考にしながら、使いやすいように自分自身で設定しましょう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする