複数のメールアドレスを管理できる Newton Mail の紹介

メールアドレスを複数持っている人に便利な Newton というアプリを紹介します。

スポンサーリンク

メール

現在、メールアドレスを仕事用や友人との連絡用、さらには色々なサイトへのアカウント登録用など、複数のメールアドレスを持っている人が多数いると思います。

しかし、それらのメールアドレスの情報を見るにはWebブラウザからアクセスしたり、それぞれのメールアプリを起動したり、面倒なことをしている人もいると思います。

そこで、Newton Mail という、複数のメールアドレスの情報をスマホやパソコンからアクセスして見ることができるアプリを紹介します。

Newton Mail について

Newton Mail は、かつては CloudMagic という名前で配信されていました。

なので、人によっては CloudMagic の方を知っている場合もあると思います。

アプリは、Android、iOS、macOS、Windows で使うことができるので、スマホやパソコンを問わずに使うことができます。

他のメールアプリと違うのは、メールをクラウドを介して操作するというところです。

そのため、他のメールアプリと違い、設定をスマホやパソコンで共有することができたり、メールの通知をスヌーズできたりします。

インストール

それぞれのアプリは、下記のURLからインストールすることができます。

注意として、この記事の執筆時点で、Windows は Beta 版となっています。

Google Play: Newton Mail

App Store: Newton Mail

Mac App Store: Newton Mail

Windows: Newton Mail

使い方

使い方は非常に簡単で、日本語にも対応しているため、設定しやすいはずです。

そして、Gmail、Google Apps、Outlook.com など主要なメールサービスについては、それらのサービスにログインするのと同じような感覚で、簡単に設定できます。

もちろん、それらのサービス以外でも使うことができるように、全て手動で設定を入力して設定することもできます。

そのため、使い方の詳細は省きます。

有料機能について

Newton Mail は、一部有料の機能があります。

一番最初の起動時から、14日間はそれらの機能を使うことができますが、その期間を過ぎると、使うことができなくなります。

なので、お金を払わないとそれらの機能を使えないというだけで、アプリ自体が使えないというわけではありません。

有料の機能は設定の「スーパーチャージャー」にまとめられており、それらを見ればどのような機能が有料か確認できます。

この記事の執筆時点で、有料の機能を使うには、6000円の年間のサブスクリプションを購入する必要があります。

まとめ

複数のメールアドレスの情報を一つのアプリから見ることができ、さらにパソコンとスマホで設定を共有できるのはかなり便利です。

私がこれを使い始めたのは、公式の Gmail アプリに6つ以上のアカウントを登録すると不安定になり、オススメしませんという、表示が出たことが原因でした。

今は、この Newton Mail の方が使いやすく思っており、手放せないものとなりました。

是非、メールアドレスを複数持っている人は、Newton Mail の使用を検討してみてください。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする